育乳

胸が大きくなるツボは効くの?女性ホルモンアップ効果に迫ってみた

更新日:

胸が大きくなるツボは効くの?女性ホルモンアップ効果に迫ってみた

女性にとって「大きな胸」は永遠のテーマですよね。

ブラジャーを使って大きく見せることはできますが、胸の大きさを自分自身の力で変えるのは、簡単なことではありません。

そんな小さな胸を大きくしたいと思っている女性から、注目されているのが胸が大きくなるツボの存在です。

そこで今回は、胸が大きくなるツボについて検証しながら、押し方や注意したいポイントをわかりやすくご紹介します!

胸が大きくなるツボがあるって本当?

人間の体には、数え切れないほどのツボがあるといわれています。

特にツボが多く集まる箇所として有名なのが足の裏ですが、それ以外にも胸が大きくなるツボはしっかり存在するんですね!

胸が大きくなるツボには、以下のような特徴があります。

・乳腺を発達させる

・乳腺の間の脂肪を増やす

・血流を改善し、女性ホルモンの分泌を促す

それでは早速、バストアップ効果のあるツボを見ていきましょう。

バストアップ効果のあるツボは3つ!

バストアップに効果があるといわれているツボは3つあります。

・だん中

だん中は、左右の胸の中間に存在しているツボです。

押すと痛みがあるので、わかりやすい場所ですね。

このツボには、

・女性ホルモンの働きを活性化する

・副交感神経を刺激する

主にこの2つの効果を期待することができます。

胸の大きさと女性ホルモンの働きは大きな関連性があるため、意識的にツボ押しすることにより、バストアップ効果を望むことができるんですよ!

あまり強く押してしまうと痛みが残ってしまうので、ゆっくりと圧をかけながら強めに押していくのがポイントです。

3秒間ほど押したら、これを1日5回繰り返しましょう。

・てんけい(天溪)

てんけいは、乳首の横ラインである左右の胸部の境目にあるツボです。

骨と骨の間に位置しているため、軽く押しただけでも痛みを感じると思います。

このツボには、

・乳腺を発達させる

・肌荒れを改善させる

このように、女性に嬉しい効果・効能があります。

左右のツボを指の腹を使いながらゆっくりと押していくことにより、刺激することができますよ。

・えんえき(淵腋)

えんえきは、乳首より10センチほど下部分にあたる位置から脇の下にあるツボです。

このツボも左右に存在しますが、やはり押すと痛みを感じやすい箇所ですね。

このツボには、

・血行を促進させる

・バストに栄養を届けやすくする

この2つの効果を期待することができます。

押し方はとてもシンプルで、親指の腹を使って同時に指圧するのがポイントです。

あまり強く押しすぎると痛みがあるので、ゆっくりと押してくださいね!

ツボの押しで注意したいポイント!

ツボ押しは、強く押せば高い効果を期待できるというものではありません。

強い痛みを感じるようなら調整しながら、毎日継続的に続けていくことが大切です。

また、ツボ押しするタイミングとしては、新陳代謝が高まっている入浴後がベストですね!

サプリと併用で女性ホルモンがさらにアップ!!

ツボ押しをしていると、血行が促進されて胸に栄養が行き届きやすい状態となります。

しかし、もともと女性ホルモンの分泌量が低下している人は、ツボ押しによって血行が促進されるだけでは、高い効果を期待できないこともあるんですね。

そんなときには、サプリメントを併用すると、女性ホルモンの分泌量をサポートしてあげることができます。

バストアップサプリメントは各メーカーから販売されていますが、副作用が心配な強い成分が配合されているものは、おすすめすることができません。

体に優しい成分で作られていて、なおかつしっかりと良い変化を期待することができる植物由来の成分が含まれているものを選びましょう。

どのサプリメントを購入すれば良いのか迷ってしまった方は、以下の商品がおすすめです。

女性の身体リズムに合わせながら、その時に最適な成分を飲み分けることができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

-育乳

Copyright© バストアップガールズ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.