ナイトブラ

胸の形には種類がある!あなたの胸はどのタイプ?

更新日:

バストの形の種類は意外と多い!

カップの大きさとか、メジャーで測った時の数値とか、バストメイクに興味がある女性たちにとっては気になる部分ですよね。ただ、バストの「形」について注目したことはありますか?

バストの形は当然“丸”でしょ?と思いますよね。しかし細かく見分けると、胸の形は9種類もあると言われているのです!意外な多さにびっくりしますよね。

そこで今回は、アジア系の女性たちに多い体型を例にして、バストの特徴と魅力についてご紹介していきます。

まずは知っておこう!胸の形いろいろ

・半球型(お椀型)
・三角型
・皿型
・下垂型
・円錐型

見分けやすいとされるのは、こちらの5種類。カップの大きさによって多く見られる形も変わってきます。9種類を区別するためには、バストトップの形の違いを含んで見分ける必要がありますが、今回は割愛させていただきます。

「三角型」と「下垂型」に関しては、生まれつきの人もいますが、バストの周りの筋力低下なとが原因で、この形にいきつく場合もあります。あれ?私のバスト、形が変わったかも…。と気がつくことがあれば、ぜひバストアップ・バストケアの開始を検討してくださいね。

キレイな胸といえばコレ!:半球型

お椀型とも呼ばれる「半球型」のバスト(厳密に言うと別の種類とされていますが)。呼び名の通り、ボールを真ん中から半分に切り分けたような形の胸のことです。

好きなバストの形といえば?というアンケートでは、同性・異性ともに最も人気が高いのがこの形です。大きさで言うとCカップ・Dカップあたりのバストの人に多いとされています。

ほんの数年前までは半球型だったけど、型崩れや筋力低下などで垂れてしまった…。というアクシデントはとてももったいないので、今この形のバストの人は、維持のための育乳を始めるといいかもしれませんね。

細身女子に多いすっきりバスト:皿型

Aカップ・Bカップの女性に多い「皿型」バスト。浅いお皿のような形をした胸のことです。シンデレラバストという言葉もあるように、もともと脂肪の少ないスレンダーな体型の女性に多く見られます。

皿型のバストの人は、胸が小さい…。と悩んでしまうこともあるかもしれませんが、この形の胸には「垂れにくい」「型崩れしにくい」という大きな魅力があります。また「似合う服が多い」という意見も多いため、オシャレを楽しみたい人にはうってつけのタイプといえます。

グラマラスな魅力全開!:円錐型

さて、アジア系の女性に多い「半球型」と「皿型」のバストについてご紹介しました。続いては、欧米系の女性に多く見られるバストタイプについて紹介しましょう。セクシーさの際立つ円錐(えんすい)型のバストです。

そもそも、胸の大きさ・ハリの強さといった条件は「乳腺」の量に大きく左右されます。乳腺は、端的にいえば母乳をつくるパーツです。胸の脂肪の量に対して乳腺が少なめだと、柔らかく揺れやすい胸になり、乳腺が多いと、弾力性の高いぷりっとしたハリのある胸になります。ブラジャーに支えられていなくても胸のトップの位置が下がりにくいという特徴があります。

欧米女性に多い、というだけで日本人女性にはいないという訳でもありません。ある程度ボリュームの大きい胸によく見られるので、胸に重さがあるぶん、重力を感じやすいというポイントがあります。

形の種類はあるものの、当然「この形では美しくない」というバストはありません。女性の数だけ違った形のバストがあるといっても過言ではないのです。ぜひ、今ある自分のバストの形を大切にしてあげてくださいね。

-ナイトブラ

Copyright© バストアップガールズ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.