バストアップクリーム

バストアップエクササイズは効果抜群!?やり方と効果を徹底検証

更新日:

年齢を重ねても、若々しくハリのあるバストを維持したいものですよね!

しかし、妊娠や出産などによって胸が垂れ下がってしまったり、毎日の生活習慣によって胸の形が大きく崩れてしまったりすることも少なくありません。

そこで今回は、女性らしい理想的なバストを維持するためのバストアップエクササイズに迫ってみました。

バストアップエクササイズのやり方はもちろん、効果まで徹底的に検証したので、わかりやすくお伝えしていきますね♪

バストアップエクササイズとは

ご存知の方も多いと思いますが、バストは9割以上が脂肪で作られています。

しかし、その脂肪の奥には土台となる筋肉層があり、バストを支えるために必要不可欠な大胸筋が存在しているんですね。

毎日の日常生活の中で大胸筋はほとんど使われることのない筋肉ですが、そのまま放置してしまうとどんどん衰えて、胸を支えることができなくなってしまいます。

そこで、美しいバストを維持するためにはバストアップエクササイズで、意識的に大胸筋を鍛えていく必要があるんです。

また、大胸筋の他にも小胸筋と呼ばれるものがあり、こちらも同時に鍛えてあげることによりバストトップの位置を高くキープすることができるようになります。

バストアップエクササイズのやり方

それでは、バストアップエクササイズの中でも最も多く紹介されている3つの方法をご紹介していきますね。

両手を後ろで組んで胸を開くエクササイズ

1.両手を後ろで組んで肘をまっすぐ伸ばしながらお尻の方向に下ろす。

2.胸がしっかりと開いている状態を確認しながら、10秒間キープする。

3.(1)と(2)を5セット繰り返す。

この方法は、座っていても立っていてもできるので、やりやすい方でチャレンジしてみてください。

肩甲骨を意識しながらの肩回しエクササイズ

1. 両肩の上に手を乗せる

2. 肘で円を描くように意識しながら肩回しをする

3. (1)と(2)を10セット繰り返す。

肩甲骨をしっかりと意識しながら行うことでバストアップ効果が高くなります。

バストの正面で手を合わせるエクササイズ

1. 力を入れずにバストの正面で両手の平を合わせる

2. 両肘が水平になるように位置を合わせる

3. 徐々に両手を押すようにしながら力を込めて20秒間キープする

4. (1)〜(3)を3回繰り返す

慣れてきたら、位置を上下に移動させることにより、さらに鍛えられる範囲が広がります。

バストアップエクササイズのメリット・デメリット

バストアップエクササイズのメリットは、以下の3つです。

・お金をかけずに鍛えられる

・すぐに自宅で始められる

・胸の下垂や型崩れにも効果的

気軽に始めることができるため、毎日しっかりと続けることにより、徐々に良い変化を実感できるようになります。

続いて、バストアップエクササイズのデメリットですが、

・筋肉痛になる

・面倒で続かない

この2つが挙げられますね。

毎日継続していくのは大変なので、途中でやめてしまう方も多いのが特徴的です。

エクササイズが苦手な方はマッサージもおすすめ

「エクササイズが続かない」「筋肉痛になるのが嫌」

こんな方は、バストアップマッサージを取り入れてみてください。

バストアップマッサージで血流を改善してあげることにより、胸に必要な栄養を届けやすい状態に導くことができます。

マッサージする際には、バストアップクリームを取り入れるとさらに効果的ですよ!

あらゆる口コミサイトで人気を集めているバストアップクリーム「La Chou Chou(ラシュシュ)」には、バストの美容成分として大注目のボルフィリンとセサフラッシュが含まれています。

ボルフィリンは、プエラリアミリフィカに変わる植物由来の成分で、弾力を保つためのサポートとして有効です。

セサフラッシュは、ストレッチ効果に非常に優れた成分となり、バストに必要なハリを取り戻してくれる手助けをします。

口コミ評価も非常に高い商品になっているので、ぜひ試してみてくださいね!

-バストアップクリーム

Copyright© バストアップガールズ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.