育乳

豆乳の効果で胸が大きくなるって本当?バストアップに絶大の飲み方とは??

更新日:

女性にとって胸が小さいのは大きなコンプレックスになってしまうこともありますよね。

「胸を大きくしたいけど、どうすれば良いかわからない・・」

こんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、バストアップ効果抜群だと注目されている「豆乳」のバストアップ効果や、効果的な飲み方についてわかりやすくご紹介していきますね!

豆乳で胸は本当に大きくなる?

豆乳で胸が大きくなるという噂は本当です!

なぜ豆乳で胸が大きくなるのかというと、豆乳に含まれている大豆イソフラボンに大きな秘密が隠されているんですね。

大豆イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをおこないます。

そもそもエストロゲンは、女性らしい身体を作るのに欠かせない成分で、乳腺の発達にも大きな影響を与えているんです。

しかし、何らかのきっかけによりエストロゲンの分泌量が低下すると、乳腺がしっかりと発達しない状態となり、胸の大きさにも大きな影響を与えてしまいます。

そこで役立ってくれるのが、同じような働きをする大豆イソフラボンなんですね。

日常的に大豆イソフラボンを摂取することにより、小さな胸を大きく導いたり、加齢により弾力不足になったバストを復活させたりすることができます。

バストアップ効果を高めるための豆乳の選び方

スーパーやドラッグストアでも入手することができる豆乳ですが、実は販売されている豆乳には3つの種類があることをご存知でしょうか?

ラベルをよく見ていただくとわかりますが、豆乳には「調整豆乳」「無調整豆乳」「豆乳飲料」があります。

この中で1番バストアップ効果が高いのは、無調整豆乳です。

無調整豆乳の原料は、大豆と水だけです。

つまり、無調整豆乳を使ってお豆腐を作ることもできるくらいなんですね。

当然、余計な成分が配合されていない分、大豆イソフラボンを多く含んでいます。

残りの調整豆乳と豆乳飲料に関しては、大豆と水以外に成分が加えられているので、大豆イソフラボンの量が少なくなってしまうんです。

バストアップ効果を期待して豆乳を飲むのであれば、ぜひ無調整豆乳を選んでくださいね。

豆乳の効果的な飲み方

バストアップを期待して豆乳を飲むのであれば、就寝前がおすすめです。

なぜ、就寝前に豆乳を飲むのかというと、就寝時間帯に分泌されている成長ホルモンにタイミングを合わせることができるからなんです。

また、豆乳には睡眠の質を高めるトリプトファンも含まれています。

睡眠の質が高まることにより、より効果的に成長ホルモンを分泌させることができるようになるので、バストアップ効果を求める方にはかなりおすすめの飲み方です。

豆乳を飲んでも効果がないときはサプリメントがおすすめ

バストアップにサポート効果抜群の豆乳ですが、実は豆乳を飲んでもあまり良い変化を期待できない人もいるんです。

その理由は、大豆イソフラボンを体内で「エクオール」に変換できないからなんですね。

大豆イソフラボンが体内に吸収されると、通常であればエクオールに変換されます。

このエクオールが、女性ホルモンのエストロゲンに働きが似ているので、「大豆イソフラボン=女性ホルモン活性化」なんていわれることがあるんですよ。

しかし、エクオールに変換できない体質の方もいるので、豆乳の大豆イソフラボンを積極的に摂取していても、あまり良い変化を感じられなかったりします。

そこでおすすめなのが、エクオールをダイレクトに補給できるサプリメントです。

エクオールだけのサプリもありますが、バストアップ効果を狙うなら「meemo(ミーモ)」や「LUNA(ルーナ)」といったバストアップサプリがよいですね。

この2つのサプリには、それぞれ女性ホルモンに働きかけたり、身体リズムを整えたりする成分もプラスされています。

ちなみに、meemo(ミーモ)はゼリータイプ、LUNA(ルーナ)は錠剤タイプになります。

どちらも女性ホルモンの周期に合わせながら飲み分けられるサプリになるので、生理不順といった女性特有のトラブルに悩まされている方にもおすすめです。

・豆乳だけでは物足りない
・豆乳を飲んでもあまり変化がない
・豆乳の味が苦手

こんな方は、是非試してみてくださいね!

-育乳

Copyright© バストアップガールズ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.