ナイトブラ

胸が成長するのは何歳まで?成長期以降に胸を大きくする3つの方法を解説!

更新日:

女性は年頃になると、自分の胸の大きさが気になり始めるものです。

大きすぎる胸にコンプレックスを抱くケースもありますが、ほとんどの人が小さな胸を大きくしたいと考えているのではないでしょうか。


そこで気になるのが、胸が成長するのは何歳までなのか? ですよね。

今回の記事では、胸が成長する年齢に注目しながら、成長期以降に胸を大きくする3つの方法を解説します!

胸が成長するのは何歳まで?

女性の胸が大きく膨らむのは、女性ホルモンの影響を最も受けやすい「月経が始まる約1年前」からです。

小学校5年生で初朝を迎えた場合は、4年生あたりから徐々に胸が膨らんでいきます。

その後は時間をかけて徐々に大きさや形が完成されていくのですが、成長が始まってから落ち着くまでには、4〜5年かかると思ってください。

つまり、小学生の間に初潮を迎えた人のほとんどが、中学校3年生までに胸の大きさや形が完成するんですね。

ただし、この時期を過ぎたからといって完全に成長が止まってしまうわけではありません。

女性ホルモンの分泌がある限り、乳腺を発達させることができるため、胸を大きくすることが可能です。

成長期以降に胸を大きくする3つの方法

胸が最も成長する「成長期」以降に大きな胸を育てたいのであれば、以下の3つの方法を実践してみてください。

▪︎胸を大きくする生活習慣を取り入れる

胸を大きくするために重要なのは、

・食生活
・睡眠

この上記2つになります。

まず食生活ですが、タンパク質を中心としたバランスの良い食事を心がけるのが良いでしょう。

さらに、女性ホルモンを活性化させる「豆乳」や「納豆」を、積極的に飲んだり食べたりするのがおすすめです

なぜこのような食品に着目するのかというと、大豆食品には、イソフラボンが含まれているからなんですよ。

イソフラボンが体内の腸内細菌によって変換されると、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするエクオールが作られます。

このエクオールが、体内に効率よく吸収されれば、乳腺を活性化することにつながるんですね。

そして睡眠ですが、こちらは成長ホルモンが分泌されている時間帯に質の高い眠りを心がけることが大切です。

成長ホルモンは、夜の22時から深夜2時にかけて積極的に分泌されています。

早寝・早起きを目標にし、質の高い眠りを手に入れられるように努力しましょう。

▪︎マッサージで血流を促進する

バストマッサージは、形を整えるだけのものではありません。

リンパの流れを良くし、血流を促進してあげることで、胸を育てるために必要な栄養素を効率よく取り入れられるようになるんですね。

ただし、滑りが悪い状態で無理矢理マッサージをしてしまうと、胸に逆効果となります。

クリームなどを活用して滑りが良い状態にしてから、優しくリンパを流すように脇の下から胸方向に向かってマッサージしてください。

▪︎正しいサイズのブラジャーを身に付ける

ブラジャーのサイズは、こまめに変動します。

間違ったサイズのブラジャーを長く装着していると、血行が悪くなり、胸に必要な栄養素が行き届かなくなるんですね。

自分自身でサイズ測定をするのが難しい方は、下着屋さんで計測してもらうのもおすすめです。

さらに、ノーブラで就寝してしまうと胸への負担が大きくなり、乳腺の発達を妨げるきっかけになります。

寝返りによってかかる重力が胸の形を悪くしてしまう可能性も高いため、必ずナイトブラを装着してください。

ナイトブラは、以下の3つの商品がおすすめです。

VIAGE(ヴィアージュ)
モテフィット
ハグミー

どれも伸縮性や機能性に優れた人気商品となりますが、胸を大きくしたい人には「モテフィット」が向いています。

モテフィットは、元Aカップだったてんちむさんが、10ヵ月かけてプロデュースした商品となるため、小さな胸を大きくする構造がぎっしり詰まっているんですよ!

黒地にピンクのラインが入ったお洒落な見た目は、10〜20代の女子からとても人気があります。

公式サイトから24時間購入できるようになっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回は、成長期以降に胸を大きくする3つの方法をご紹介しました。

成長期を過ぎたからといって、バストアップを諦める必要はありません!

女性ホルモンの分泌がある限り、胸を大きくするチャンスは必ずあります。

今回ご紹介した方法を参考にしていただきながら、理想のバストを手に入れてくださいね!

-ナイトブラ

Copyright© バストアップガールズ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.