ナイトブラ

ナイトブラで本当にバストアップできる?効果を調べてみた

更新日:

「育乳」という言葉が流行り始めたのと同じころに、夜用下着「ナイトブラ」が注目されるようになりましたね。でも、着けるだけて本当にバストアップさせることができるのでしょうか?

ナイトブラって何?

そもそもブラジャーは、はるか昔から「胸が垂れ下がらないように着けるもの」として発明されたものでした。現代のブラジャーの原型が出来上がったのは1900年代の前半で、女性たちの体のラインを美しく見せるだけでなく、垂れや揺れなどの衝撃から守る役割を持っています。

ただ、この「揺れなどの衝撃」は日中の活動時間だけでなく、夜眠っている間にも受けている刺激です。仰向けや横向きに寝ていれば、乳房は重力によって下に引っ張られるし、寝返りをうてば揺れもします。そんなの微々たるものでしょ?と思いきや、実は侮ってはいけない刺激なのです。

そんな睡眠時間に着けてほしいのが“ナイトブラ”。体を締め付けないよう伸縮性に優れていたり、ワイヤーを仕様しないことでつけ心地をソフトにしたり、快眠の妨げにならないよう多くの工夫がなされています。

何のためにナイトブラを着けるの?

「胸を大きくするためにナイトブラを着ける」と考えている方は意外と多いそうですが、残念なことに、通常のブラジャーやナイトブラ自体に豊胸の効果はほぼありません。言うなれば「巨乳」を育てるのではなく「美乳」を育てるのに適したアイテムだと言えるのです。期待できる効果としては、主に以下の2つです。

・胸の形をキレイにする
・寝返りなどの衝撃と、胸元の冷えを軽減する

ナイトブラを着ける時に大切なのは「胸周りからこぼれた脂肪をカップの中に流しいれる」というものですが、この流し入れた脂肪を留めておくのに、ナイトブラの形状は適しています。また、知らず知らず間に横をむいたり、うつ伏せになったりして胸は多方向からストレスを受けますが、ナイトブラを着けていれば、ブラを着けないで眠るより衝撃を感じにくくしてくれのはもちろん、せっかくブラカップ内へ丁寧に流し込んだ脂肪を逃しにくくしてくれるのです。

普段使っているブラジャーでもよくない?と思うかもしれませんが、普段使い用のブラを着けて寝ると体への締め付けで血流を悪くしたり、またバストをホールドするのに特化しているわけではないので、就寝中の衝撃からバストを守ってくれるとは限りません。やはり、寝ている間にも育乳しようとするのなら、ナイトブラとして開発されたものがおすすめです。

いつ、どうやって着けたらいいの?

ノーブラでいる時間をできるだけ減らす、というのが育乳テクニックのひとつと言っても過言ではありません。だからと言って「昼も夜もずっとナイトブラを着けていればいいんじゃん!」というわけでもありません。ナイトブラは体を横にした状態を想定した構造で、立ったり座ったりしている状態には適さないのです。そのため、やはり場面によっての兼用がおすすめといえるでしょう。

徹底的に育乳の努力をしたいのであれば、帰ってきてまずブラジャーをナイトブラに着け変えるとよいでしょう。さすがにそれは面倒くさい…と思ったら、お風呂から出てパジャマに着替えるタイミングで着けるのもOK。逆に、ナイトブラを外すのは朝起きて、外出用の服に着替えるタイミングで大丈夫です。普通のブラを装着する時も、夜と同じよう、背中や二の腕などの脂肪をブラカップ内に集めることを忘れないでください。

どんなナイトブラを選べばいいの?

ブラといえばA・B・Cなどのアルファベットと、5センチ単位で区切られる数値から自分の体に合うものを選ぶイメージがありますが、ナイトブラはS・M・Lといったサイズ区分であることがほとんどです。ご自分の胸囲の数値が当てはまるものを選ぶようにしましょう。もしご自分のサイズを把握できていない場合は、一度きちんと測っておくことをおすすめします。

次に、ブランドによって若干異なる着心地です。一番よいのは試着してから決める方法ですが、ネットショッピングで済ませようとする場合は、紹介情報のみで判断しなくてはいけません。

丁度よいフィット感を感じられるアイテムがいいのか、それともあくまでリラックスタイム用のブラとして、なるべく体を刺激しないアイテムがいいのか。シンプルなデザインがいいのか、レースなどをあしらったキュートなものがいいのか。各ブランドのナイトブラがもつ特徴を見比べて、最も好みのものをチョイスしてください。

まとめ

巨乳より美乳に憧れる人が、男女ともに多くなってきた現在。ぜひナイトブラでの育乳にチャレンジしてみたいですね。

-ナイトブラ

Copyright© バストアップガールズ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.