育乳

エステで胸は大きくならない!?バストアップは身体の内側からケアするのが効率的!

更新日:

最近では、バストラインを整える施術をエステサロンでも取り入れるようになりましたね。

胸が小さな女性にとって、エステサロンでのバストアップ術は非常に興味深いのではないでしょうか。

しかし、実際にエステサロンで施術を受けた女性たちの口コミを見ると、短期間で高い効果を得られている可能性って非常に低いんです。

高いお金を出し、長い期間施術を受ければ多少の変化は見られるかもしれませんが、これでは時間とお金ばかりがかかってしまうと思いませんか?

そこで今回は、自宅でできる身体の内側からバストアップする効率的な方法についてご紹介します!

エステサロンのバストアップ術がおすすめできない理由


そもそもエステサロンで行われているバストアップ術は、オールハンドでリンパの流れを良くし、血行を改善していきます。

また、脇や背中の脂肪を揉みほぐして柔らかい状態にすることで、胸に脂肪を移動させていくというものです。

日常的に続けていればそれなりのバストアップ効果は期待できると思いますが、長く続けなければ意味がありません。

さらに、エステサロンに通わなくなったことにより、元に戻ってしまうケースも非常に多いんですね。

これでは一時的なバストアップとなり、根本的なバストアップにはつながりません。

お金や時間をかけたくない人にとっては、あまりおすすめできないバストアップ法になります。

バストアップは身体の内側から根本的にケアしていくのが効果的!

マッサージによって得られる効果は一時的な可能性も高いですが、身体の内側からケアしていく方法は、根本的なバストアップ効果を見込めます。

それでは具体的に、身体の内側からバストアップする方法をご紹介していきますね!

▪︎大豆食品を積極的に摂取する

バストアップは、女性ホルモンの分泌量を増やすことが大切です。

女性ホルモンと胸の大きさには大きな関連性があり、女性ホルモンの一つ「エストロゲン」の分泌が活性化されることにより、胸を大きく導くことができるんですね。

大豆食品には、大豆イソフラボンが含まれていて、これを積極的に摂取することによって女性ホルモンと似た働きを行います。

すると、乳腺組織が発達していき、乳腺の周辺にある脂肪が徐々に増えていくんです。

また、大豆食品はタンパク質となるため、胸の土台である大胸筋を強化させるのにもつながりますね。

▪︎バストアップサプリを取り入れる

上記でご紹介した大豆食品から得られる大豆イソフラボンは、体内でエクオールに変換されます。

このエクオールが女性ホルモンと似た働きをしてくれるのですが、日本人女性の半数がエクオールに変換することができないといわれているんです。

エクオールに変換されなければ、大豆食品で女性ホルモンの分泌量を活性化することができません。

そこで注目されているのが、エクオールをダイレクトに補給することができるバストアップサプリの存在です。

以前までバストアップサプリの主成分はプエラリアミリフィカが主流でしたが、不正出血などの副作用が懸念されるようになり、最近ではあまり見かけなくなりました。

安全性の高いエクオールを主成分とし、さらに女性ホルモンの状態に合わせながら適切な成分を体内に補給できると話題になっているのが、「LUNAプレミアム」「meemo(ミーモ)」です。

この2つのバストアップサプリは、残念ながら薬局やドラッグストアでは販売されていません。

公式サイトの通信販売からお得に購入することができるので、身体の内側からバストアップケアしたい女性にかなりおすすめです。

まとめ

今回は、エステで胸が根本的に大きくならない理由と、身体の内側からバストアップする方法についてご紹介しました。

バストアップサプリも良い変化を実感できるまで根気よく続けていくことが大切なので、ぜひ根気よく続けてみてくださいね!

-育乳

Copyright© バストアップガールズ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.