ナイトブラ

胸が小さいのが悩み…。Aカップ女子に知ってほしい、美乳になるためのポイント

更新日:


私の胸は、なんで小さいの…
自分の体をじっくりと見て、がっかりしてしまった経験はありませんか?まわりの女の子はそれなりの大きさのバストを持っているのに、自分だけぺったんこ。「まな板」と言われたこともある…。そんな風に傷ついてきた女性はおおぜいいると思います。
でも、女性のバストの美しさは大きさだけに左右されるのでしょうか?もしかしたら、自分の胸はこれからもっと魅力的に成長さられるのでは?今回は、Aカップ女子に目指してほしい「美乳」について説明していきます。

そもそも、胸が大きくならないのはどうして?

女性の胸は、早ければ小学校3~4年生くらいのうちに膨らみ始めるといわれています。つまり、思春期のはじまりです。そこからおおよそ20代の中頃まで成長し続けると言われています。しかし、次のことに心当たりがある人は、思うようにバストが成長しなかったかもしれません。

①趣味や部活動で、ほぼ毎日激しく運動していた
②とにかく痩せたくて、無理なダイエットをしてしまった
③恋、家族、友達関係などが原因で、ストレスフルな毎日を送っていた

日本の中学生・高校生で運動部に初速する人はたくさんいます。適度な運動は健康維持に必要で、シェイプアップや美肌の効果も期待できるし、ストレス解消にもなります。しかし、上達を望むあまりにオーバートレーニングを繰り返してしまうと、育ち途中のバストには大きなダメージを与えてしまうのです。バストは「ほぼ脂肪」でできた非常に柔らかい部位のため、激しい運動に弱く、型崩れをおこしてしまいます。ブラジャーをつけていたから大丈夫!と思うかもしれませんが、もしそれがスポーツ用のブラシャーではなかったら、ほとんど意味はありません。

次に、ダイエットについて。中学生や高校生など、若いうちから一流モデルとして活躍している女の子たちを見ると、その魅力に憧れてしまいますよね。でも、そんな憧れの女の子たちに近づくために独学でダイエットに励むのは、実は危険な行為なのです。そもそも成長期は、ダイエットに挑戦するのに適していない時期になります。なぜなら、体に流れるべき必要な栄養素を妨げてしまう可能性があるからです。ご飯をきちんと食べないと、当然バストも膨らみません。

そして、ストレスの問題です。女性は本来心身ともにとてもデリケートで、過度なストレスを感じると「女性ホルモン」の分泌に悪影響をおよぼします。バストは、女性ホルモンを受けて発達し、大きくなります。そんな大切な栄養素がストレスによって減ってしまうと、バストは発達しきらないまま、時間だけが過ぎていってしまうのです。もし心当たりがありましたら、自分にぴったりのリラックス方法や、ストレス解消方法を見つけておくことをおすすめします。

男子に聞いてみた!どんなバストが好み?


好みのバストについてアンケートを取ると、「大きいバスト」という答えは一定数集まります。では、「小さい派」の意見にはどんなものがあるのでしょうか?もしかしたら、そんな方達の意見の中に、Aカップ女子の強みが隠れているかもしれません。

・大きさよりも、全体的なバランスのよさが大切だと思う。丸くて弾力があるバストに憧れる(サービス業/25歳)
・巨乳の人は、見え方によってはボディラインが太く見えてしまう時がある。スレンダーな人が好きなので、バストも小さめの人が好きかも(公務員/27歳)
・キレイな胸元を見るとドキッとするし、「服で隠れそうな場所もちゃんと手入れしているんだな」と思うと、グッとくる(学生/26歳)

自分のバストに自信をつけよう!基準となる「美乳ポイント」

まず最初にチェックしたいのは、「形」と「ハリ・弾力」について。いわゆるお椀型の丸みあるバストを美しいと感じる異性は多く、美乳の条件にもあがります。そして、このお椀型の胸をもつ女子は必ずしも巨乳ではなく、むしろ小ぶりのバストな人が多いというのも事実です。そしてハリや弾力については、脂肪が持つ「流動性」の性質を利用することで実現できるかもしれません。脂肪は激しい運動などで流れてしまうかわりに、念入りなマッサージによって、止まってほしい場所に集めることが可能と言われています。つまり、バストアップに有効なマッサージを続ければ、背中やお腹、肩などのお肉をバストに変えることができるのです。

おすすめは、「ナイトブラ」の利用。ナイトブラは眠る時につける矯正下着で、夜の間中、胸周りの脂肪をバストにぎゅっと納めて、ハリのある胸に近づけてくれるアイテムです。また、寝返りやうつ伏せなどの寝相でおこる胸の型崩れもカバー。美乳を目指すなら、一着持っていて損はしません。

次に、「キレイな胸元」について。多くの女性は美容液などを使ってお顔のスキンケアに励みますが、これはデコルテ・胸元にも有効です。ボディクリームや胸用クリームを使って、バストの美肌ケアをはじめると、しっとりと潤った魅惑の胸元を手に入れられます。

まとめ

今まで、バストの小ささにコンプレックスを感じてしまっていたかもしれませんが、大きさ以外でバストを魅力的に見せる方法は、たくさんあるのです。ぜひ、気軽に始められるバストケアから挑戦してみてくださいね。

-ナイトブラ

Copyright© バストアップガールズ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.