ナイトブラ

バストが垂れてからでは遅い!?今日からはじめられるバストケアで美乳女子を目指せ

更新日:

注意!一度垂れてしまったバストは元に戻らないかも!?

以前まで綺麗だったバストだから、ちょっとした垂れもケア次第ですぐに元どおりにできる。そんな風に考えたことはありませんか?実はそれは大きな間違いで、一度垂れたり離れたりしてしまったバストを、元の上向きバストに戻すのは、個人の力ではほぼ不可能と言われています。つまり美乳でいたければ、垂れたことに気づく前のバストケアが最も大切ということなのです。今回は、意外とやってしまいがちな胸への悪習慣と、すぐに始められる育乳・バストメイクについてご紹介します。

ノーブラでいる時間は少なければすくないほどいい!

胸が膨らみ始めてから女性は、ブラジャーを着用するようになります。各ブランドから可愛いアイテムがたくさん販売されているし、受けから服を着た時にバストの形を綺麗にみせてくれるところもブラジャーを着ける利点です。でも、なんとなく締め付けを感じることも確か。だから家に帰ってからはノーブラでリラックス。でも実は、それがバストダウンへの落とし穴なのです。

そもそもブラジャーの役割は、繊細な部位であるバストを運動・重力・外部からの刺激などから守ること。これらのストレスは外出中だけに襲ってくるものではなく、家の中にいても受けているストレスなのです。

そのため、ブラジャーはお風呂に入る時まで着用し、入浴後には締め付けの少ないルームブラを着用するのがベスト。オフの時間のリラックスを妨げないように作られたルームブラは、まるでノーブラでいる時のような開放感に近い着心地を感じさせてくれます。育乳・バストメイクに興味があったら、ルームブラはぜひ一着持っていたいアイテムです。

眠っている間のバストを守るナイトブラ

さきほど、ノーブラの怖さとルームブラの必要性についてお話ししました。バストは活動中に刺激をうける、ということは動きの少ない就寝中はノーブラで眠っていても大丈夫!と思うかもしれませんが、それも危険な間違いなのです。

就寝中は、眠っていて気づかないだけで様々な体勢にかわります。ベッドに入った時は仰向けだっだけど、朝起きた時はうつ伏せになっていた。というのは誰にでもある経験のはずです。そしてこの時、バストは前後左右のさまざまな方向に向かって動きます。ノーブラで無防備な胸にとっては、この衝撃が想像以上のストレスとなるのです。

「ナイトブラ」は就寝中の刺激からバストを守ることに特化した矯正下着で、胸の脂肪をホールドして、一晩中丸い形を守ってくれます。もちろん着心地も抜群です。キツさや引っかかりを少しでも軽減できるよう、ワイヤーをなくしたり、アンダーや肩ヒモをワイドにしてソフトな着心地を実現していたりと、工夫に工夫を重ねて開発されています。

メーカーによって特化している機能に違いがあるので、女性ひとりひとりの育乳目的に一番あったアイテムを見つけられるというのも魅力。ぜひいろんなナイトブラを比較してみてください。

産前・産後のバストケアについて


以前のバストはAカップだったけれど、妊娠から出産までにDカップにまでサイズアップ。でも赤ちゃんの卒乳後から、役目をおえたバストはみるみるしぼんで元のサイズに戻り、さらに垂れてしまった。

産後のバストについて悩みをかかえる女性は本当に多くいます。そもそも子育てに追われる忙しさの中で育乳もできるかと言われると、「できるわけない!」というのが本音なのではないでしょうか。

でも諦めないでください。産後のバストもマッサージやエクササイズ、矯正下着(ルームブラ/ナイトブラ)などのアイテムの取り入れで、少しずつハリや大きさを取り戻していくことは可能です。摂取が難しい栄養を補うためにはサプリメントを飲み始めると、より効率的に美バストに近づけるかもしれません。

まとめ

美しいバストでいつづけるためには、十分な手間をかけてあげなくてはなりません。自分の胸はまだ垂れていないから大丈夫!と安心せず、今のうちから始められるバストケアについて考えておくとよいでしょう。

-ナイトブラ

Copyright© バストアップガールズ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.