ナイトブラ

美乳はブラで育む!”育乳”の方法&意外と安いおすすめアイテムを詳しく紹介

更新日:

自分の胸を見て、もっとキレイな形だったらいいのに。もっとハリがあればいいのに。などと悩んだことはありませんか?生まれ持ったものとして諦めてしまっている方に、ぜひ知ってほしいのが「育乳」です。読んで字のごとく「乳を育てる」ための方法とは、いったいどんなものでしょう?今回は、美乳に近づくためのヒントをピンポイントでご紹介していきます。

そもそも「美乳」ってどんな胸?

アイドルの写真集や、下着のCMで活躍するモデルさんを想像するとわかりやすいかもしれませんが、一般的に美乳といわれるのは、以下の条件を満たした胸とされています。

・丸いお椀型であること
・乳房と乳房が離れすぎていないこと
・左右のバランスがよいこと
・つんと上を向き、垂れていないこと

意外なことに「巨乳=美乳」という考えの人より、男性・女性ともに「手のひらサイズ」の胸をキレイだと思う人が多いのだとか。つまり「胸が小さい…」と悩んでいる方でも、正しい知識と努力次第で、憧れの美乳をゲットできるというわけです。

理想のバストに近づく「育乳」の方法って?

まずみなさんに知ってほしいのが、「脂肪には流動性がある」ということ。つまりどういうことなのか具体的に言うと、ぽっちゃりお肉のついたお腹周りの脂肪や、たるんでしまった二の腕の脂肪は、胸まで流すことができるということです。例えば、こんな方法があります。

① 脇の下を、バストのトップと同じ高さまで降りていった部分にあるツボを、痛くない程度の力で押す
② ツボからバストのトップに向かって流すように押し込む
③ 脇の下や胸の下のお肉を、バストのトップに向かって寄せるように流す
④ バストのアンダーからトップに向かって流すように押し込む
※すべて20回ずつ

これらのマッサージを、朝の下着を着ける前と、入浴後の体が温まっている時に行います。さらにボディークリームなどによる保湿と、ホルモンの分泌が盛んな深夜(22時〜2時)にぐっすりと眠ることも忘れないでください!

育乳するなら「家に帰ったらすぐブラを外す」は間違い!?

 

仕事や学校から疲れて帰ってきて、日中体をキュッと締めていたブラジャーを外すのは、ちょっとした快感ですよね。窮屈さから解放してあげることで、育乳効果も期待できそうですが…、それが案外正解と言えないのです。

大切なのは、キレイなバストの形をたもつこと。家にいても、キッチンでの立ち仕事や、部屋から部屋への移動などで、気づかないうちに胸を揺らして歩いている瞬間が多々あります。ノーブラだと胸の脂肪を支えるものがないので、せっかくマッサージして寄せたお肉が逆戻り!なんてことになってしまうかもしれないのです。

せっかくのケアを水の泡にしないために使用したいのが、ナイトブラ(ルームブラ)などの部屋用下着。「育乳ブラ」とも呼ばれるほどバストの形を保つことに優れ、マッサージで寄せ集めた脂肪を胸の位置に留まらせやすくします。さらに、眠っている間に寝返りをうっても、胸の形がくずれるのを防いでくれるのです。

よりリラックスした状態で付けられるよう、ノンワイヤータイプのものも多く販売されているので、ぜひお気に入りのナイトブラを見つけてみてください。

おすすめナイトブラと正しいつけかた

数あるナイトブラブランドの中で特におすすめなのが「Viage(ヴィアージュ)ビューティアップナイトブラ」のナイトブラ。『ar』や『JELLY』といった人気雑誌で取り上げられたこともあるアイテムで、伸縮性のある素材で肌にぴったりフィットしてくれます。キャンペーン中ならお試し価格で、1枚3000円以下でゲットできてしまうなど、意外と安いのにもびっくりです。
※キャンペーン期間外の可能性もあります。公式サイトでチェックしてください。

また、ナイトブラを着用する時は、以下のことに気をつけましょう。

・ナイトブラは上から被るのではなく、下から持ち上げるように付けること
・装着後はブラの内側から胸の下、脇の下、背中に手を回し、脂肪をしっかり集めること
・肩などでブラがねじれていないか確認すること

せっかくのナイトブラも正しい付け方をしないと、効果を十分に発揮できなくなってしまいます。さらに、正しく着用することはブラを長持ちさせるためにもなるので、ぜひ実践してみてください。

まとめ

憧れのバストに近づくための、ちょっとした努力とアイテム。ここでご紹介したこと以外にもいろいろな方法がありますが、無理なく毎日続けられることばかりなので、たくさんの女性に実践してほしいですね。

-ナイトブラ

Copyright© バストアップガールズ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.