ナイトブラ

胸が育つマッサージの方法・効果

更新日:

出費ゼロ・準備ゼロで始められるバストケアといえば?

バストアップする手段はたくさんありますよね。サプリを飲んでみてもいいし、ナイトブラ の着用をはじめてもいい。でも、バストアップアイテムに頼るためには、無意味な買い物にしないためのリサーチが必要だったり、実際に手元に届くまでに時間がかかったりします。

では、思いたったその瞬間からトライできるバストアップ方法は何でしょうか?そう、マッサージです!

プロのマッサージじゃないと効果がない…、と思ってしまいがちですが、セルフマッサージでも十分なバストケアになるんです。今回は、誰でもできる簡単なバストマッサージ方法と、期待できる効果についてご紹介したいと思います。

マッサージをはじめる前に!さらに効果的な方法を紹介

せっかく時間をかけてマッサージするなら、なるべく効果を得られる工夫をしたいところ。具体的なマッサージ方法をご紹介する前に、コンディションを整えるための準備運動をご紹介していきます。

バストケアに効果的なタイミングについても紹介するので、ぜひチェックしてくださいね。

体がポカポカしたお風呂上がり
お風呂に入ると、温かいお湯に浸かるおかげで体が温まりますよね。体が温まっている時というのは、肌が柔らかくなっているタイミングであり、血行がよくなっているタイミングでもあります。

忙しくて時間がなかったり暑い時期だったりすると、連日シャワーだけで済ましがちになりますよね。もちろんシャワーを浴びても多少温まりますが、理想はやはり湯船にゆっくり浸かって芯から温まることです。

さて、そんなお風呂上がりは、栄養の回りを妨げる「リンパの詰まり」をほぐしましょう!両脇の中心や、鎖骨のくぼみなどが、よく老廃物がたまるところです。栄養の流れ道を整えてあげることで、ただマッサージだけをするよりも効果の期待が高まります。もちろん、湯船に浸かっている間に行ってもよいですが、あまり入念にしすぎてのぼせてしまわないよう注意しましょう。

リラックスした就寝前
就寝中は、女性ホルモンの分泌量が増えます。よく22時から深夜2時まではゴールデンタイムと呼ばれますが、これはホルモン分泌が1日のうちでもっとも活発になる時間だと言われているからなんですね。

そんな嬉しい時間を迎える準備として胸のマッサージをしてあげましょう。胸の周りだけでなく、首元や肩、肩甲骨の周りもほぐすようなイメージでストレッチ等を行うのも大切です。

”女の子の日”のあと
女性にはほぼ毎月生理の週間がありますよね。体調は良いとは言えなくなるし、肌も荒れやすくなるし、色々と気を使わなくちゃいけないし…。と、憂鬱な思いをされている方が多いと思います。

そんな生理が終わると、女性の体は次の排卵にむけて準備をはじめます。実はその期間こそ、バストケアの効果を高める大チャンスなのです!自分の体をいたわるつもりで、リラックスしながらマッサージしてあげましょう。

マッサージその1


胸のマッサージ方法は多く発表されていますが、その中でも特に手軽・簡単な方法をご紹介します!手順はたったの1つだけです。

方法:左右のバストの位置を真ん中へと向かわせるイメージで、丸く回すようにマッサージ

ポイントとなるのは、力を加える方向。胸を真ん中から外へと流そうとしてしまうと逆効果になってしまうことがあるので、「外から、心臓のある方に向かって」というのを心がけてください。また、力を強く込めすぎても体にとってストレスになるので、痛みを感じない程度のマッサージにとどめてください。

まとめ 簡単マッサージを習慣づけて、毎日バストケア

とても些細なバストケアですが、「継続は力なり」とよく言うように、小さなことでもコツコツ続ければ、きっと嬉しい効果を感じられるようになるでしょう。

-ナイトブラ

Copyright© バストアップガールズ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.