ナイトブラ

バストアップしたいなら筋トレ!効果的なトレーニング&エクササイズ

更新日:

バストの9割は脂肪で構成されています。というわけで、筋トレで筋肉をつけても胸の脂肪が増えるわけではなく、バスト内ボリュームが上がるということはありません。が!バストを支える土台となっているのは大胸筋です。大胸筋が衰えると、バストは重力に負けてどんどん垂れてしまいます。

上向きの美しいバストを維持したい人は、胸周りの筋肉を鍛えるトレーニングを行ってみましょう。効果的なトレーニングやエクササイズ法をご紹介します!

プッシュアップ(腕立て伏せ)

大胸筋の内側を鍛えるトレーニングです。離れ乳に悩んでいる人や、上向きバストを維持したい人におすすめ!体幹を意識し体がまっすぐ直線になるよう維持します。お腹やお尻が出っ張ったりへこんだりしないように注意して行いましょう。慣れない人は1日5回からでも良いので、毎日継続すると効果的です!

ウォールプッシュアップ(壁に向かって立ったまま腕立て伏せ)

体力や筋力が無く、普通のプッシュアップは辛いという人は壁に向かって腕立て伏せをしてみましょう。おうちの壁際の小さなスペースでも簡単にできるトレーニングです。足は肩幅に開き、肩の高さで手のひらを壁につきます。通常のプッシュアップより難易度は低いはずなので、30回くらいを目安に開始して慣れてきたら100回〜200回くらい繰り返してみましょう。大胸筋が鍛えられ、さらに二の腕のシェイプアップにもつながります。

ニープッシュアップ(膝をついた状態の腕立て伏せ)

ウォールプッシュアップだと難易度が低すぎるが通常のプッシュアップはちょっときつい・・・という人は、ニープッシュアップに挑戦してみてください。肩幅以上に大きく腕を広げ、肩の高さで手を床につきます。両膝は揃え、つま先は宙に浮かせた状態で腕立て伏せを行います。お腹が出っ張ったり腰が反らないよう意識しましょう。

合掌のポーズ

座ったままできるもっと楽チンで簡単なエクササイズが良いという人は、合掌のポーズを取ってみましょう。手のひらを胸の前で合わせ、肘を上げた状態で押し合わせます。背筋を伸ばしゆっくりと息を吐きながら行ってください。大胸筋や小胸筋が鍛えられます。

トレーニング時はスポブラか育乳ブラを着用しよう

バストの土台となっているのは大胸筋ですが、バストを釣り上げ上向きの美しい形をキープしているのはクーパー靭帯という組織です。

クーパー靭帯はバストにかかる重力やバストの大きな揺れにより、徐々に伸びていきます。クーパー靭帯が伸びきってしまったり切れてしまったりするとバストは垂れてしまいます。激しいエクササイズ・トレーニングを行う際は、クーパー靭帯を守るためにもバストをしっかりホールドするタイプのスポーツブラや育乳ブラを着用するようにしてください。

胸を理想的な状態にがっちりと固定してくれて、着苦しさのないナイトブラもおすすめです。一応夜用のブラジャーですが、日中に使用しても問題ありませんし特にエクササイズやトレーニング中の着用はおすすめです。

ホールド力あり!トレーニング中におすすめのナイトブラはどれ?

日中やトレーニング中に着用できるおすすめのナイトブラをご紹介します!

モテフィット
販売開始と同時に完売してしまった伝説のナイトブラ。人気ユーチューバーのてんちむさんが開発に携わっていて、美肌専門家も推奨している大人気商品です。寄せて上げた状態をしっかりキープし胸の揺れを抑えるのでトレーニング中にもおすすめ!

(ヴィアージュ)ビューティーアップナイトブラ
5色のカラーから選べるナイトブラ。下着の色にもこだわりたいという方におすすめです。従来品の3倍の伸縮性素材でバストの揺れやお肉の横流れをガードします。

ドリームルナ
シンプルで大人っぽいデザインが人気!肌触りにもこだわって製造されていて、着心地も抜群です。

ハグミー
3D補正で小さめ・繊細なバストを徹底サポート!着るだけで2サイズアップするナイトブラ。3枚以上のまとめ買いでサイズ交換保証も付いてきます♪

まとめ

形の良い上向きバストをキープするためには、大胸筋や胸の周りの筋肉を鍛えておくことが大切!

筋トレ上級者はダンベル体操や通常の腕立て伏せを。筋トレ初級者や体力に自信がない人は、ウォールプッシュアップ、ニープッシュアップ、合掌のポーズなどを試してみてください。トレーニングをするときは、ホールド力のあるブラを着用することも忘れずに!

-ナイトブラ

Copyright© バストアップガールズ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.