ナイトブラ

豆乳でバストアップするための正しい飲み方とタイミングは?大きくならない場合の対策法もご紹介!

更新日:

女性の美容やダイエットに役立てられているのが、大豆から作られている豆乳です!

豆乳には数多くの栄養素が含まれており、女性ホルモンの活性化にもつながるなんていわれています。

これがバストアップに良い効果をもたらし、胸が大きくなったと感じる人がいるのかもしれませんね。

しかし、ただ豆乳を飲んでいるだけでは、せっかくの良い効果も半減されてしまいます。

正しい飲み方と、飲むタイミングを把握しておけば、バストアップに最大限のサポート効果が期待できるかもしれません!

そこで今回は、バストアップ目的で豆乳を取り入れたい人のために、飲み方やタイミング、効果がなかったときの対策法をご紹介します。

豆乳がバストアップに効果的な理由

そもそも、なぜ豆乳がバストアップに効果的だといわれているのか、その理由をご存知ですか?

豆乳や豆腐といった大豆食品には、「大豆イソフラボン」が含まれています。

この大豆イソフラボンは、ポリフェノールの一種となり、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをすることが判明しているんですね。

この分子構造を大いに活用すれば、エストロゲンを活性化させ、乳腺の発達に役立つといわれています。

乳腺が発達することで、胸に脂肪が蓄えやすくなるとバストアップにつながりますよね!

これが、豆乳でバストアップする最大の理由です。

豆乳でバストアップするための正しい飲み方

豆乳で、バストアップ効果を最大限高めたいのであれば、ただ飲むのではなく、1日の正しい摂取量を見極める必要があります。

過剰摂取すると逆効果になってしまう可能性もあるため、必ず1日の摂取量は200mlを心がけてください。

また、「豆乳は苦手だから大豆イソフラボンをサプリメントで摂取したい」とお考えの方は、記載されている目安量を守るようにしましょう。

多く飲んだからといって、その分バストアップ効果が高まるわけではありません。

豆乳のバストアップ効果を高める飲むタイミング

豆乳のバストアップ効果を高めたいのであれば、飲むタイミングは就寝前にしましょう。

なぜ就寝前が良いのかというと、夜の22時から深夜2時にかけて、私たちの体内では成長ホルモンが分泌されます。

この成長ホルモンに合わせて体内に吸収されるようにすると、より女性ホルモンの活性化につながる可能性があるんですね。

ただし、寝る前に豆乳を飲むことでダイエット効果は低くなるため、あくまでバストアップを1番に考えている方におすすめの方法です。

豆乳を飲んでも胸が大きくならない場合の対策法

豆乳を飲んだからといって、全ての人がバストアップ効果を実感できるわけではありません。

なぜなら、大豆イソフラボンを摂取したとしても、腸内細菌によって変換されるエクオールを作り出すことができなければ、良い変化を期待できなくなってしまうからです。

日本人女性でエクオールを作れるのは、ほぼ半数だといわれています。

100人の女性が豆乳を飲んだとしても、その中でエクオールの恩恵を受けられるのは、50人程度なんですね。

豆乳を飲んでいるのに全く効果が感じられないと思っている人は、もしかしたらエクオールを作れていない可能性があります。

そこでおすすめなのが、エクオールを直接補給できるサプリメント「LUNA ハーバルサプリメントプレミアム」です。

この商品の主成分はエクオールとなり、腸内細菌によって変換できない人であっても、ダイレクトに吸収することができるんですよ。

さらに、月経を境に変化する女性のリズムに合わせて、2つの種類を見分けるサプリメントになるため、実感力にも優れているのが特徴的です。

豆乳の味が苦手な人にも最適なので、ぜひ試してみてください。

まとめ

今回は、豆乳でバストアップ効果を得たい人のために正しい飲み方やタイミングについてご紹介しました。

ちなみに、最後にご紹介したエクオールを吸収できる「LUNA ハーバルサプリメントプレミアム」は、

・豆乳を飲む習慣がもともとない
・豆乳を買っても飲み忘れてしまう

持ち運びも簡単なので、このようにお悩みの方にもおすすめですね!

-ナイトブラ

Copyright© バストアップガールズ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.