ナイトブラ

バストに筋肉はナゼ必要?おすすめの筋トレ応報と一緒に紹介

更新日:

【導入】美バストが欲しいなら筋肉が必要!

バストアップ・バストメイクのために、胸の筋肉のトレーニングは必須!この記事では、「なぜ胸に筋肉が必要なのか」「どんなトレーニングがおすすめなのか」についてご紹介しています。

1:胸の筋肉がないとどうなる?

胸を大きくするためには肉が必要だから、とにかく胸に脂肪を集めなきゃ!バストアップをめざそうとすると、そう考えがちです。もちろんバストに脂肪をつけること・集めることは重要なのですが、ただ肉をつけるだけでは、理想の美バストは手に入れられないかもしれません…。胸元美人になるために、「筋肉」はかかせません。胸の筋肉が足りないままだとどんな悪影響があるのか考えていきましょう。

①年齢によって胸が垂れる!
筋肉は、年齢が増すごとに衰えていきます。すると、胸の脂肪は重力によってひっぱられる一方で、ハリのある丸い形を保っていられません。「でも、それはある程度年齢を重ねてからの話でしょ?」と思うかもしれませんが、そうとも言い切れません。筋肉の低下によるバストの下垂は、年齢に関係なくはじまります。特に今、年齢による胸の垂れに悩んでいなくても、少しずつトレーニングをはじめるとよいでしょう。

②外からのストレスによって胸の形がくずれる!
さて、胸が垂れるのは年齢のせいばかりではありません。バストは、女性たちが思っている以上にデリケートなパーツで、立つ・歩く・走る・体を横にするというような軽い運動ですら形が悪くなる原因になってしまいます。筋肉がきちんと発達していない場合はなおさらです。十分に発達している大胸筋・小胸筋は「天然のブラジャー」と言われるほど、胸を衝撃から支えるのに役立ってくれます。

2:胸の筋肉を鍛えると、バストアップの他にこんな良いことが!

①健康維持
そもそも健康のためにジムに通ったり、ランニングを習慣づけたりする人は多いですよね。筋トレには、免疫力向上の効果があると言われています。免疫力が高まるとどうなるのか?簡単に言うと、体の外から侵入してきた菌やウイルスを撃退する力が高まり、病気をしにくい体を作れるということ。

②肥満予防
筋肉が付いている体は「基礎代謝」が高まります。代謝とは、脂肪を燃焼する力です。よく「歳をとると痩せにくくなる」と言われていますが、筋肉が衰えて代謝が減り、脂肪を燃焼する力が少なくなってしまっている、というのも原因のひとつなのです。

③冷えの解消
女性には冷え性の人が多いですよね。そんな方にも筋トレはおすすめです。「肥満予防」の効果と関係のある話なのですが、代謝が高まり、脂肪を燃焼する力がついた体は、体温が上がるそうです。なぜなら、脂肪が年初される時には熱が発生するから。さらに、血の巡りもスムーズになります。冬場などは足が冷たくて眠れない…などという女性は、筋トレで改善をめざすのもアリですね。

3:初心者におすすめ!バストのための筋肉トレーニング

バストのために鍛えたいのは「大胸筋」。この大胸筋を鍛えるためにうってつけなのは、腕立て伏せです。腕立て伏せなんて一回もできない!という女性でも無理なく行えるトレーニングをご紹介します。

・床に両手と両肘をつきます。
・背骨をまっすぐに、お尻が持ち上がったり下がったりしないよう体制を整えます。
・体制はそのまま、肘をまげて体を落とします。
・降ろせるぎりぎりまで体を床に近づけたら、肘を伸ばして体をもとに戻します。

これを、10~15回、合計3セット行いましょう。

【まとめ】筋トレで、あなたの美しさに磨きをかけて

筋肉のトレーニングは、こつこつ毎日つづけることで成果を得られます。できる範囲からでいいので、継続するよう心がけましょう。ぜひ、理想のプロポーションを手に入れてくださいね。

-ナイトブラ

Copyright© バストアップガールズ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.