ナイトブラ

美乳女子は「バストアップストレッチ」を欠かさない?お風呂でできる簡単ストレッチを紹介

更新日:

最近、シャワーだけですませてない?

暑い季節だから。お湯張りに時間がかかるから。掃除が手間だから。湯船につからず、シャワーだけですませたくなる理由はいくつもありますよね。しかし、連日の入浴タイムをシャワーだけで手早くすませてしまうのは、とてももったいないことなのです。

肩までしっかりお湯につかり、体を温めることで代謝が上がり、美肌効果が得られます。また、入浴にはリラックス効果もあって自律神経が整うといわれています。さらに、ゆっくり温まることで血流がスムーズになり、栄養が体を回りやすくなるのです。この「栄養が巡る」というところからは、育乳・バストアップ効果も期待できます。では、いったいどんなことをすれば効率的にバストアップを目指すことができるのでしょう?今回は、お風呂でできる簡単なバストアップテクニックについてご紹介します。

バストアップストレッチの王道!合掌のポーズ

胸を大きくさせたい!と願う女子が一度はやったことがあるであろう、両手を胸の位置でピッタリと合わせ、左右から押し合う「合掌のポーズ」。このポーズを取ることで胸が大きくなる、というよりは、胸が大きくなるためのベースを作れるという方が正しいかもしれませんね。大胸筋に負荷をかけることで、バストトップの上がったハリのある胸を維持できるといわれています。詳しい方法はこちらです。

①背筋をまっすぐ伸ばして、両腕を胸の位置と水平になるように持ち上げる
 ※肘が下がらないように注意しましょう
②ゆっくと息をはきながら、15秒ほど両手を押し合う

お風呂に浸かりながら、5回/3セットほど繰り返してください。コツをつかめれば、胸の脂肪の下にある筋肉の収縮を感じることができます。

・リッラクスタイムにぴったり!脂肪を押し流すマッサージ

湯船で温まりながらぜひ実践していただきたいのが、マッサージです。先ほど、お湯に浸かることで血行をよくすることができ、体の栄養を回りやすくすることができると説明しましたが、ここにマッサージを加えることでリンパの詰まりなどが解消され、体の隅々にまで栄養を届けやすくすることができます。

今回は、胸周りのマッサージについて。肩や胸の下(お腹の部分まで)など、胸周辺の脂肪をバストに押し流すことを意識しながらマッサージします。脂肪には流動性があるので、マッザージを継続することで脂肪をバストに止まらせやすくする狙いがあるのです。このマッサージは、体が温まっている時に行う方か効果が期待できるので、お風呂はまさに絶好の機会。

重要なポイントは、脇の下のくぼみを揉み、リンパの流れを良くすること。リンパが詰まっている時、脇のくぼみをマッサージすると、少し痛みを感じることがあります。我慢できる範囲でゆっくり圧迫するようにほぐしていき、栄養が胸まで流れるようにしてあげましょう。

入浴後の温まった体に効果大!肩甲骨ほぐし

お風呂に入っていると、とても気持ちよくて時間を忘れがちですが、慣れていない方が長く入浴してしまうとのぼせたり、湯中りしてしまうことがあります。水分補給のタイミングを見計らってお湯から上がるようにしましょう。しかし、お風呂から出てしまったからといって、入浴による美容効果のタイムリミットになってしまったというわけではありません。ボディークリームなどでしっかり保湿を行なったあとは、「肩甲骨」をほぐすストレッチに挑戦してください。

・背中の後ろで手を組み、そのまま腕をのばす
・両手を背中に回し、右手を肩の下から、左手を肩の上から伸ばし、手を繋ぐ
・大きく伸びをするように頭の上で組んだ手を、そのまま左右にゆっくり倒す

上記のようなストレッチで、背中や肩まわりの凝りを解消することができます。この時、肩甲骨が開いたり閉じたりすることに意識を集中させましょう。

まとめ

お風呂にこんなにたくさんの美容効果があるなんてびっくりですね。気持ちよくリラックスしながら、美肌にもなれて、さらにバストアップもしやすい体になれるなんて、イイことづくしです。ぜひ、今日までのバスタイムを見直して、効率よく自分磨きに励んでください。

-ナイトブラ

Copyright© バストアップガールズ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.