ナイトブラ

垂れたバストはマッサージで復活しない!?成功させるコツはある?

投稿日:

女性らしさの象徴でもあるバスト。
年齢を重ねても、弾力溢れる美しい状態を保ちたいものですよね。

しかし年齢を重ねていくと、どうしても重力に逆らえず、バストは垂れてしまいます。

そこで注目されているのが、垂れてしまったバストに、弾力を取り戻すマッサージです!

「一度垂れたバストは元に戻らない」

こんなイメージも根強いので、果たして本当にマッサージで復活するのか気になりますよね。

今回は、

マッサージで垂れたバストは復活する?
バストマッサージを成功させるコツはある?

この2点に注目しました。

わかりやすく解説していくので、ぜひ参考にしてみてください!

マッサージで垂れたバストは復活する?復活しない?

10〜20代前半といった若いうちは、バストにハリがあるため、下垂に悩まされる人はほとんどいません。

しかし、子供を出産したり、30代以降に突入したりすると、徐々に重力に負けて、バストが下方向に垂れてしまうんですね。

そこで、バストが垂れ下がってしまう具体的な仕組みをみてみると、面白いことがわかりました。

まず注目してもらいたいのは、クーパー靭帯。

クーパー靭帯は、コラーゲンで形成された結合組織で、胸全体を支えているのが特徴的です。

このクーパー靭帯が、妊娠により胸が一気に大きくなることで伸びてしまうと、胸の大きさが元に戻ったときに垂れてしまいます。

また、激しい運動などによってクーパー靭帯が切れてしまうと、元に戻る事はありません。

つまり、マッサージで垂れたバストが復活するかどうかは、クーパー靭帯がどのような状態になっているのかが、大きな鍵を握ります。

残念ながら、極度に伸びてしまったり、切れてしまったりしていると、マッサージをしても弾力を取り戻すのは難しいでしょう。

ですが、クーパー靭帯に大きな支障がない状態で胸が垂れ下がっているのだとしたら、マッサージで改善できる可能性は大きいです!

例えば、女性ホルモンの影響によって胸が垂れているのだとしたら、マッサージで血行を良くしてあげることにより、バストメイクが可能になります。

バストマッサージを成功させるコツはある?

バストマッサージの目的は、血行を良くすることで、胸に栄養を届けやすくすることです。

しかし、間違った方法でマッサージを行ってしまうと、クーパー靭帯に負担をかけてしまい逆効果になる可能性も。

そこで、バストマッサージを成功させるコツは、マッサージクリームをしっかりと使用することです。

マッサージクリームをつけた状態でマッサージを行えば、滑りが良くなるため、胸に余計な負担をかけなくて済みます。

また、バストマッサージ専用のクリームには、弾力を取り戻すためのバスト美容成分が配合されているんですよ。

ハリや弾力を取り戻すためのサポート成分を取り入れることで、下垂解消の大きな手助けとなってくれます。

ちなみに、バストアップクリームを選ぶ際には、「ボルフィリン」が配合されているものを選ぶのがおすすめ。

ボルフィリンは、美容分野でも実績のある成分として知られ、女性ホルモンと似た働きをするプエラリアミリフィカの代用成分としても注目されています。

マッサージで垂れたバストを復活させよう!

今回は、垂れたバストを復活させるマッサージについてお話ししました。

クーパー靭帯を大きく損傷していない限り、垂れたバストが復活する可能性は高いです!

また、バストアップマッサージを成功させるバストクリーム選びで困ったら、上記でご紹介したボルフィリン配合の「ラ・シュシュ」がおすすめです。

こちらの商品には、ボルフィリン以外にもバストアップサポート効果の高い成分が豊富に配合されています。

公式サイトから気軽に購入できるので、マッサージで理想的なバストを手に入れたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

-ナイトブラ

Copyright© バストアップガールズ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.