ナイトブラ

本格スポーツで”本気”のバストアップ!効果的な方法を調べてみた

更新日:

本格的な”バストアップスポーツ”をはじめてみない?

バストアップのためにできるスポーツといえば、「筋トレ」ですよね。道具がいらない場合が多いし、家にいる時も、外にいる時も気軽にトライできます。ただ、筋トレをしっかり続けていると、当然ですがトレーニングした分だけの筋力がついてきますよね。そうなると、これまでとずっと同じトレーニング方法のままでは、物足りなくなく感じてしまうことがあります。

そこで今回は、筋トレ上級者な女性たちにおくる、本気のバストアップスポーツ・トレーニングについてご紹介していきたいと思います!胸周りの筋肉をしっかり鍛えることで、綺麗なまるみのある、上向きの美バストを手に入れましょう。

まるでアスリート!「ベンチプレス」

ベンチの上で仰向けに寝そべった状態で、大きなダンベルを掴み、天井へ向かってまっすぐに上げ下げするトレーニングです。バストアップのために欠かせない大胸筋(だいきょうきん)、小胸筋(しょうきょうきん)・三角筋(さんかくきん)などの筋力を鍛えることができます。初めて挑戦してみる時は、トレーナーさんか、それと同等の経験のある方に付き添ってもらいましょう。

鍛えたい目的と、女性それぞれの身長・体重によって、ダンベルの重さは変わってきます。「重ければ重いほどいい!」という訳では決してないのですね。バストアップのためならば、おおよそ15回程度、シェイプアップのためには20回程度が適切といわれています。

ザ・トレー二ングという印象のあるベンチプレスを実際にやってみると、ストイックさから自信もついて、モチベーションが上がるかもしれませんね。ジム通いをされている方などは、一度試してみてはいかがでしょう。

ベンチプレスの簡単応用!ペットボトル・ベンチプレス

先ほど、本格的なベンチプレスについてご説明しましたが、ジムへ行く時間をすぐに作るのが難しかったり、ちょっと怖いイメージがある方もいると思います。そんな時は、身近な道具を使った簡単なベンチプレスから慣れていくことをおすすめします!

用意するのは、砂(小石や水でもOK)で適当な重さにしたペットボトル。それをダンベルの代わりにしてベンチプレスします。かなり軽いものになると思いますので、その分回数を多くするなどの調整を行いましょう。

王道トレーニング!「腕立て伏せ」

腕立て伏せも、バストアップのためには挑戦していきたい本格トレーニングです。ところで、正しい腕立て伏せの方法を知っていますか?まずは態勢から説明しましょう。

①両手を床に向けて、肩幅よりやや広めに開いたポジションに置く
②顔を前に向けて、足をまっすぐに伸ばし、つま先だけを立てる
(この時、両手とつま先の3点で体を支えている状態になる)

この状態で、肘を折り曲げて胸を床に近づけます。腕の力にばかり気をとられると、腰を骨の力で支えようとしてしまい、痛める可能性があります。「体幹」を意識して、姿勢を筋肉で支えましょう。さらに、次のようなことに気をつける昼等があります。

・息を止めない
・肘を、体の外に向かって曲げない
・お尻が持ち上がらないようにする

意外と単純に思っていた腕立て伏せも、正しい方法で行おうとすると、かなりのテクニックが必要なんですね。もし、スタンダードな腕立て伏せが難しい場合は、肘をつけて行う難易度の低い方法や、壁に手をついて行う方法もあります。無理のないレベルから始めていきましょう。

バストアップスポーツ・トレーニングは奥が深い

スポーツでバストアップを目指そうと思っても、間違った方法では効果がえられない、というのは無視でいない落とし穴です。筋トレを始めよう!と思っている方は、トライしたいトレーニングの正しい方法を一度確認してみましょう。

-ナイトブラ

Copyright© バストアップガールズ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.